薬剤師のライフステージに合わせた仕事術、スキルアップに必要な知識や就職・転職情報サイト

Pharmaly|薬剤師生活応援サイト

薬剤師の仕事術

薬剤師の医療行為とは?医療行為と医行為の違いをはっきりさせましょう!

更新日:

血圧を測る薬剤師

以前の薬学部では、「患者さんに触れてはいけません」と教えられてきました。

しかし、薬科大学が6年制となった頃から薬学部では、バイタルサインのトレーニング実習が始まりました。

聴診器を首から下げているのは、医師や看護師のシンボルでしたが、近い将来それに薬剤師が加わるかもしれません。

現場サイドでは聴診や血圧測定を、薬剤師業務に取り入れている病院や薬局もあります。

在宅医療に着手する前には、医療行為や医行為の概念や違いについて、理解してからスタートさせるといいでしょう。

また、薬剤師は医療行為に制限があり、資格に許された範囲を逸脱すると違法行為となりますので注意しましょう。

今回は医療行為と医行為の違いや、薬剤師が行える範囲について詳しく解説していきます。

この記事のポイント

  • 医療行為は医療業界では医行為を補助する業務というニュアンスで用いられている
  • 医行為には絶対的医行為と相対的医行為とがある
  • 薬剤師の主な仕事である調剤は相対的医行為に位置付けられる
  • 医療行為とみなされないものには、バイタル測定・薬剤の内服の介助などがある
  • 検体測定室の運営に関してはガイドラインを遵守する必要がある
  • 在宅医療を始め医療現場に出向く薬剤師にはバイタルチェックが副作用のモニタリングの面からも必要とされている



医療行為と医行為の違いは?

医療行為とは?

医療行為という言葉の定義は曖昧です。

理由は法律等で明記されていないため、幅広く使われています。

通常では医師法で定められている「医師および医師の指示を受けた看護師等が認められている治療や処置のこと」を示しています。

ただし、無資格者であっても、正当性が認められれば心配蘇生法などの救命処置を行えます。
人を救う行為です。

定期的に会社や市町村で開催されている救命講習会が具体的な例です。
※東京消防庁(救命講座の案内

家族や身近な人、通りすがりの人が危険な状況に遭遇した場合、心肺蘇生やAED、けがの手当が出来るように教えてくれます。

医療行為を業として、要は仕事としているのが医療従事者です。

似た言葉に医行為がありますが、医療業界では医療行為は医行為を補助する業務というニュアンスで用いられます。

医行為について

一方、「医行為」は絶対的医行為と相対的医行為とに分かれます。

医師しか行えない行為を絶対的医行為、看護師等が補助的に行う行為を相対的医行為と呼んで区別しています。

絶対的医行為の例として、オペが挙げられます。

人の体にメスを入れるという行為は、身体に侵襲性(からだの内部環境が正常である状態を乱す可能性がある刺激)のある行為です。

仕事として正当性があるからこそ認められているのであって、正当性がない場合は傷害罪などの罪に問われます。

薬剤師に認められている行為とは?

薬剤師は、医行為補助業務である相対的医行為の調剤を行うのが主な仕事です。

以前の薬学部では「患者さんに触れてはいけません」と教えられ、医療現場でも絶対的医行為と相対的医行為の違いを先輩薬剤師から伝えられてきました。

しかし、薬学教育が6年制になった頃から薬学部の教育現場に変化が訪れました。

具体的に言うと、バイタルサインについての講義とトレーニング実習が行われるようになったのです。

バイタルサインとは、血圧、脈拍、体温のことです。

当初は薬剤師が血圧を測定したり、聴診器で胸の音を聞くなんてことは、違法行為では?という意見が多かったのですが、概念が変わってきています。

その理由は、バイタルサインの測定等は、医療行為とは定義付けられていないからです。

薬剤の適正使用に必要な情報提供(副作用モニタリング)をするための、薬学的管理の一環という解釈に変わってきています。

現場薬剤師の間でバイタルサイン講習会を広げたのは、ファルメディコ株式会社:代表取締役社長 医師 /医学博士の「狹間研至」先生と言われています。

実践講座であるここだけは押さえておきたい! 薬剤師とバイタルサインのポイントにて薬学教育の変化について触れています。

~薬学教育の現場では、2015年度から始まった 新しいモデル・コアカリキュラムの中で、バイタルサイン の手技や理論について従来以上に踏み込んだ形で 学ぶようになってきました。また、現場の薬剤師に向け たバイタルサインやフィジカルアセスメントにかかわる 講習会やセミナーも、数多く開かれるようになってきま した。さらに病棟や在宅医療の現場でも、薬剤師が聴 診器や血圧計持って患者さんのもとを訪れるシチュ エーションが、それほど珍しい光景ではなくなってきた ようです ~

ここだけは押さえておきたい! 薬剤師とバイタルサインのポイント

薬学部が6年制に変わった頃から教育現場も変化し「患者さんには触れてはいけません」から、「患者さんのバイタルサインくらいは測定できるように習得しましょう」に変わってきているのです。

知っておいて損はない!薬剤師のフィジカルアセスメントについて

フィジカルアセスメントとは問診・視診・触診・聴診・打診など、患者の身体に触れることにより診察を行うことです。 多くの薬剤師は学生時代に「薬剤師は患者の身体に触れてはいけない」と習ったと思います。 私も ...

続きを見る

医療行為に該当しないものとは?

以下に、医療行為に該当しないものの具体例を挙げます。

医療行為とされないもの

  • 検温
  • 血圧測定
  • 口腔内の清拭
  • 薬を服用等の介助(内服服用介助・軟膏塗布、点眼、坐剤装入、シップ剤の貼付など)
  • 肺活量測定
  • 検尿など

グレーゾーンのもの

  • 喀痰吸引
  • 経管栄養

このグレーゾーンに該当する2項目は、介護領域で話題となりました。

そのため、2011年に社会福祉士及び介護福祉士法が改定され、翌年の2012年からは制度化され喀痰吸引や経管栄養の実施に関しては、一定の研修を終了した介護職員や教員などに認められるようになりました。

参考厚生労働省 喀痰吸引等制度

具体的に実施可能となった範囲は、喀痰吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)と経管栄養(胃ろう又は腸ろう、経鼻経管栄養)です。

このように医療行為は、法律に基づいて資格の有無で範囲が定められています。

医療分野の仕事は人の身体に触れたり、時には身体に対して侵襲性の高い行為が伴われます。

国から認められた資格者によって行う施術は合法ですが、範囲外の行為は違法ですにで厳しく罰せられます。

救急的な好意と継続した医療行為とでは、全く異なる概念なので勘違いしないようにしましょう!

調剤薬局で行われている医療サービスについて

検体測定室とは?

検体測定室という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

これは、平成26年4月の臨床検査技師等に関する法律改正と共に、届出を行う事で薬局などに設置できるスペースの事を示します。

検体測定室では患者さんが自己採血を行い、その血液で、血糖値、HbA1c、HDL、LDL な どが測定できるというものです。

特定健康診査の検査項目に該当するものを安価で測定でき、薬局が提供できるサービスの1つとして注目されています。

検体測定室については、厚生労働省並びに日本薬剤師会から運用のガイドラインが公表されています。

厚生労働省は平成26年4月に「検体測定室のガイドライン」を、また日本薬剤師会では平成27年4月に「薬局・薬剤師のための検体測定室の適正な運用の手引き 暫定版」を公開しています。

ガイドライン並びに運用手引きでは検体測定室の位置づけについて述べられています。

臨床検査技師等に関する法律 第20条の3第1項に基づき厚生労働大臣が定める施設の第4号に、「ホ 人体から採取された検体(受検者が自ら採 取したものに限る。)について生化学的検査を行う施設を追加。これに該当する衛生検査所の登録が不要な施設と して検体測定室を位置づける。その事業の実施に係る手続、留意点等 をガイドラインで示すこととする。

厚生労働省 検体測定室のガイドライン

また、検体測定室の利用者には必ず①~⑪の項目を説明し同意を得る(承諾書)ことになりました。

① 検体測定室での測定は特定健康診査や健康診断等ではない
② 検体採取(血液)及び採取前後の消毒・処置については、受検者本人が行うこと
③ 受検者の服用薬や既往歴によっては止血困難となるためサ ービスを受けられない場合がある
※検体測定室の運営責任者は受検者 に・抗血栓薬服用の有無・出血性疾患の既往歴の有無などを確認すること。これらの事実が確認された場合はサービスの提供は行えない。
④ 自己採取・自己処置ができない受検者はサービスを受けられない
⑤ 採取方法(穿刺方法)、採取量(採血量)、測定項目及び測定に要する時間
⑥ 体調や直前の食事時間によっては測定結果に影響を及ぼすことがある
⑦ 検体の測定結果については受検者が判断する
⑧ 検体測定室での測定は診療の用に供するものではない。受検者が 医療機関で受診する場合は、改めて当該医療機関の医師の指示による検 査を受ける必要がある
⑨ 穿刺による疼痛や迷走神経反射が生じることがある
⑩ 受検者が自己採取した検体については、当該測定以外には使用しない
⑪ 受検者からの問い合わせ先(検体測定室の電話番号等)

厚生労働省 検体測定室のガイドライン

この検体測定室は検体測定室連携協議会という団体の元で少しかみ砕いた表現で“ゆびさきセルフ測定室”とも呼ばれており、薬局間の情報共有や情報発信もされています。

ロゴマークがあるので、町の薬局で見かけたことのある人や職場で登録しているので知っている人もいろのではないでしょうか。

ゆびさきセルフ測定室のロゴマーク
ゆびさきセルフ測定室

患者さん向けサイトには、「ゆびさきセルフ測定室ナビ」というサイトがあります。

検体測定室導入薬局例

検体測定室を導入している薬局の例を見てみましょう。

ドラッグストア大手で売上ナンバーワンの、ウレシアコーポレーションズのウレシア薬局は、セルフ血液検査サービスを導入しています。

ウレシア薬局では2つのサービスを行っています。
検体測定室とじぶんのからだクラブです。

測定項目数が異なるので、測定結果も数分で出るものと1週間程度時間を要するものに分かれます。

因みに検体測定室では、ヘモグロビンA1c、または脂質4種類の検査が可能で約6分後に結果が出ます。
費用は500円(税別)です。

じぶんのからだクラブは8項目又は13項目の検査が可能で、結果は約1週間後に出ます。
費用は8項目が2,500円(税別)、13項目が4,500円(税別)です。

薬局ホームページで自己採血(HbA1c測定の例)の方法から検査結果までのフローが、写真付で解説されていますので、初めて検査する患者さんにとっても安心ですね!

自己採血による測定手順

ウエルシア薬局株式会社

検体測定室で特に気を付けないといけないのは、患者さんから頼まれても穿刺部の消毒や穿刺を行ってはいけないことです。

薬剤師が注射針を刺したり手伝うと、採血したことになりますので違法となります!!

在宅医療での薬剤師によるバイタルチェックについて

数年前まで巷で賛否両論となっていた「薬剤師が行うバイタルチェック」は、現在は患者さんに受け入れられ多くの在宅医療に関わる薬剤師が行うようになりました。

賛否両論の理由は、「薬剤師が患者さんに触れていいのか?」、「薬剤師が患者さんの血圧を測定していいのか?」という過去の薬剤師イメージから解離していたからでしょう。

しかし、在宅医療の推進を進める上でも、地域医療に薬剤師が参画する上でも避けては通れません。

在宅医療に関わる薬剤師のバイタルチェックの目的は、副作用モニタリングという位置付けで語られるようになりました。

次に在宅医療でなぜ患者さんのバイタルチェックが必要なのか?について、次々に現場から生の声が挙がっています。

一例として、2016年4月に公開されたコラムを紹介します。

薬の副作用の除脈傾向を発見

医療維新のThe Voiceの在宅医療で必要なフィジカルアセスメントのコーナーで、株式会社アインホールディングスの在宅医療部の山口俊司さんのコラムが掲載されています。

第2回 なぜ今、薬剤師にフィジカルアセスメントが必要なのかです。

このコラムでは、薬剤師が在宅医療現場で行っていた日々のバイタルチェックが功をなして薬剤の副作用の可能性を示唆できた実例が記されています。

事例

  • 年齢:77歳女性
  • 現病歴:アルツハイマー型認知症・糖尿病
  • 副作用:自宅周辺の散歩後のバイタルチェックより薬の副作用が疑われた

日課の散歩をしている最中、体力に無理は感じなかったが散歩後の脈拍数は38回/分だった。

数回にわたり脈拍を測定し、過去の薬歴を見たところ脈拍が50回/分以下が多いことが分かった。

対応

患者さんは、アルツハイマー型治療薬のドネペジル口腔内崩壊錠5mgを服用していました。
この薬剤には循環器系の副作用があります。

脳内移行性が高い薬剤ですが、他臓器への移行も認められています。

そのため、コリン作動性作用により、徐脈が現れている可能性が示唆されました。

そこで、薬剤師は医師に徐脈がドネペジル由来の副作用である可能性を報告し、副作用の評価を依頼しました。

すると、検査により徐脈はドネペジルによる副作用と判明しました。
結果、ドネペジルの服用を中止し経過観察となりました。

この事例は、在宅医療のバイタルチックを通して、薬剤による副作用の発現を早期に示唆出来た良い例だと思います。

まとめ

以前は、薬学部では患者さんに触れてはいけませんと教えられてきましたが、時代は変わりました。

多くの薬剤師が病棟や地域医療の現場に出向き、チーム医療の一員として治療への積極的な参画が期待されています。

その一例として、患者さんのバイタル測定やチェック、自宅近くのかかりつけ薬局の検体測定室で簡易的な採血結果を提供できるサービスなどが広まってきています。

しかし、闇雲に積極的になればいい訳ではなく、医療行為と医行為の違いや資格による行為の範囲をしっかり理解し遵守していく必要があります。

-薬剤師の仕事術

Copyright© Pharmaly|薬剤師生活応援サイト , 2018 AllRights Reserved.