薬剤師のライフステージに合わせた仕事術、スキルアップに必要な知識や就職・転職情報サイト

Pharmaly|薬剤師生活応援サイト

薬剤師の職場

学校の環境を整え、生徒に正しい指導を直接行う立場の学校薬剤師とは?

更新日:

木造の教室と黒板

調剤報酬改定に伴いかかりつけ薬局制度が普及すると共に、学校薬剤師という言葉の認知度も薬剤師間で高くなってきました。

理由はかかりつけ薬局の要件に学校薬剤師が含まれていたからです。

この学校薬剤師は、かかりつけ薬局の要件の中の地域活動の項目に示されています。

今回は、学校薬剤師の仕事内容や任命の条件、報酬などについて解説していきます。

ポイント

  • 学校薬剤師は昭和初期に医薬品管理などの管理に問題が起こり設置された
  • 大学以外の全ての学校に学校薬剤師が設置されることが法律的に定められている
  • 学校薬剤師は任命されないとなれない
  • 学校薬剤師は社会貢献的な側面が強く報酬は低めである
  • 学校薬剤師はかかりつけ薬局の要件の1つである地域活動でもある



学校薬剤師とは?

学校薬剤師の概念

学校薬剤師は学校保健安全法によって定められています。
学校保健安全法とは、昭和33年4月10日法律第56号に定められ、平成21年(2009年)4月に学校保健法から学校保健安全法に改題されました。

学校教育が安全な環境で実施され、児童や生徒の安全の確保ができるように、学校教育が円滑に実施されるようにすることを目的としています。

ここでいう学校とは、幼稚園・小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・盲学校・聾学校・養護学校、大学を除く国立・公立・私立の学校の全てです。

学校薬剤師以外には、学校医・学校歯科医が定められています。
学校医や学校歯科医には誰でも接した経験があるでしょう。

集団で行う健康診断や歯科検査で診てくれた先生は、学校医や学校歯科医です。

また、インフルエンザなどに感染して治癒するまで登校停止とする規定にもこの法律が係わっています。

学校保健安全法の中には学校感染症に関する定義(学校保健安全法施行規則第18条)があります。

因みに感染症は種別に分けられており、第1種感染症は、エボラ出血熱・クリミアコンゴ出血熱・ペスト・マールブルグ病・ラッサ熱・急性灰白髄炎・コレラ・細菌性赤痢・ジフテリア・腸チフス・パラチフス。

第2種感染症は、インフルエンザ・百日咳・麻疹・おたふく・水疱瘡・髄膜炎菌性髄膜炎など。第3種感染症;腸管出血性大腸菌感染症(0-157)・流行性角結膜炎・手足口病・リンゴ病・マイコプラズマ感染症などです。

公益財団法人日本学校保健会 会報「学校保健」311 号別刷には、学校感染症と出席停止期間が示されていますので参考にしてください。

学校薬剤師の成り立ち

学校薬剤師は、日本薬剤師会と密接な関係があります。
そもそも、明治時代には学校医・学校歯科医しかいませんでしたが、昭和初期に入ってから薬剤師会の働きにより学校薬剤師の設置が進みました。

設置のきっかけはいろいろな問題が起きたからと言われています。

学校には理科用の薬品や救急薬がありますが、それらを素人が適切に管理・使用するのは難しく専門家である薬剤師の設置が必要となったのです。

設置と普及の流れは、
昭和6年  学校薬剤師の設置請願書が提出され採択
昭和10年 東京市学校薬剤師会設立
昭和14年 第一回 全国学校薬剤師協議会
平成24年 日本学校薬剤師会は公益社団法人日本薬剤師会と一体

学校薬剤師会は数年前から日本薬剤師会と一体化され、薬剤師会の中の部会として活動しています。

学校薬剤師の仕事

学校保健安全法施行規則第24条と学校保健安全法第6条に係わることが主に学校薬剤師の責務や役割となります。

学校保健安全法施行規則第24条

第24条 学校薬剤師の職務執行の準則は、次の各号に掲げるとおりとする。
一. 学校保健計画及び学校安全計画の立案に参与すること。
二. 第1条の環境衛生検査に従事すること。
三. 学校の環境衛生の維持及び改善に関し、必要な指導及び助言を行うこと。
四. 法第8条の健康相談に従事すること。
五. 法第9条の保健指導に従事すること。
六. 学校において使用する医薬品、毒物、劇物並びに保健管理に必要な用具及び材料の管理に関し必要な指導及び助言を行い、及びこれらのものについて必要に応じ試験、検査又は鑑定を行うこと。
七. 前各号に掲げるもののほか、必要に応じ、学校における保健管理に関する専門的事項に関する技術及び指導に従事すること。

学校保健安全法施行規則第24条

学校保健安全法第6条

第6条1.
文部科学大臣は、学校における換気、採光、照明、保温、清潔保持その他環境衛生に係る事項について、児童生徒等及び職員の健康を保護する上で維持されることが望ましい基準
2.学校の設置者は、学校環境衛生基準に照らしてその設置する学校の適切な環境の維持に努めなければならない。
3.校長は、学校環境衛生基準に照らし、学校の環境衛生に関し適正を欠く事項があると認めた場合には、遅滞なく、その改善のために必要な措置を講じ、又は当該措置を講ずることができないときは、当該学校の設置者に対し、その旨を申し出るものとする。
第1 教室等の環境に係る学校環境衛生基準
   ◆換気及び保温等
   ◆採光及び照明
   ◆騒音
第2 飲料水等の水質及び施設・設備に係る学校環境衛生基準
   ◆水質
   ◆施設・設備
第3 学校の清潔、ネズミ、衛生害虫等及び教室等の備品の管理に係る学校環境衛生基準
   ◆学校の清潔
   ◆ネズミ、衛生害虫等
   ◆教室等の備品の管理
第4 水泳プールに係る学校環境衛生基準
   ◆水質
   ◆施設・設備の衛生状態
第5 日常における衛生管理に係る学校環境衛生基準
   ◆教室等の環境
   ◆飲料水等の水質及び施設・設備
   ◆学校の清潔及びネズミ、衛生害虫等
   ◆水泳プールの管理
第6 雑則(臨時検査)

学校保健安全法第6条

このように、日中に学校を訪れて教室の照度や水道・プールの水・湿度温度・理科室の医薬品管理・たばこアルコール薬物乱用防止指導などの衛生状況を検査・指導することが主な仕事となります。

学校薬剤師に任命されるには?

学校薬剤師の条件

学校薬剤師には薬剤師免許を持つものであれば誰でもなることができますが、任命されることが必要です。

任命するに値する薬剤師像は、教育にふさわしい人間性を持ち、教育に正しい理解を持ち、職務に必要な知識の研鑚(講習会、研修会等)のある薬剤師であることです。

特に求められる資質としては、学校薬剤師として社会貢献できる人です。

ただし、日中に学校訪問して仕事をしないといけないため、比較的時間制約のない個人薬局の薬剤師などが本業と兼務しているというのが実情です。

学校薬剤師の給料と勤務態様

学校薬剤師の給料は報酬として与えられます。
そのため、各都道府県や学校の条例によって報酬は異なります。

一般的には年間10万円~20万円が相場と言われています。
公立学校に限っては報酬が低めで年間数万のところもあるようです。

学校薬剤師は、前任者からの紹介や子供の学校で教育委員会からが声がかかったり、薬剤師会から推薦をもらったりといった事がきっかけで任命されることが多いようです。

そのため、社会貢献の1つとして取り組んでいる人が大半で、収入として捉えている人はほとんどいないというのが実情です。

参考までに東京都には東京都教育委員会学校医、学校歯科医及び学校薬剤師設置要綱があります。
この要綱には勤務態様や報酬が定められています。

学校薬剤師には月に1回程度の勤務が定められていて、報酬及び費用弁償も定められています。

学校薬剤師とかかりつけ薬局

平成28年度の調剤報酬の改定よりかかりつけ薬局制度が発足されました。

このかかりつけ薬局制度により、地域活動の重要性が問われるようになってきました。

特に要件の1つに入っている学校薬剤師の責務は、今後ますます重要となってくると言われています。

かかりつけ薬局の要件について

かかりつけ薬局になるためには要件を全て満たすことが必須です。

要件の中にある地域活動に関する項目に関しては、調剤報酬改定通知と同時に全国の薬剤師から疑義が起きました。

疑義の内容としては「要は、地域活動とは何ですか?」ということでした。
この疑義に対して厚生労働省から疑義解釈資料が示されています。

参考平成28年5月19日付 厚生労働省保険局医療課からの疑義解釈

厚生労働省からの地域活動に対する疑義解釈資料をまとめると、

質問
「医療に係る地域活動の取組に参画していること」とは?
回答
  • 地域包括ケアシステムの構築に向けた、地域住民を含む、地域における総合的なチーム医療・介護の活動であること。
  • 地域において人のつながりがあり、顔の見える関係が築けるような活動であること。

地域の医療・介護等に関する研修会等に主体的並びに継続的に参加していることが必要という回答でした。

例えば:

  1. 地域ケア会議などへの主体的で継続的な参加
  2. 地域の行政機関や医療・介護関係団体等が主催する住民への研修会等への参加
  3. 薬と健康の週間、薬物 乱用防止活動、注射針の回収などの指導(行政機関や学校からの依頼)
  4. 休日夜間薬局としての対応、休日夜間診療所への派遣(行政機関や医師会薬剤師会の協力の元)
  5. 委嘱を受けて行う学校薬剤師業務

このように主体的で継続的な地域活動を行っていないとかかりつけ薬局にはなれないとされたのです。
特にこの中でも学校薬剤師業務に関しては知っている薬剤師が少ないため急に注目されました。

平成24年から学校薬剤師会は日本薬剤師会の部門の1つとなり、学校薬剤師としての機会を得るためには薬剤師会で活動しているベテラン薬剤師層か推薦が主となります。

全国の学校総数を考えても非常に枠が狭いため、多くの薬局がかかりつけ薬局を断念せざるを得ませんでした。

まとめ

学校薬剤師は学校の水質の状況から、理科室の薬品管理に渡り学校の環境を整える大切な仕事です。

特に近年では未成年の飲酒やタバコ並びに薬物乱用問題があり、生徒に正しい指導を直接行う立場の学校薬剤師の社会貢献が期待されています。

責任ある仕事内容の割りには報酬は昭和時代に制定された相場のままで、報酬が低めです。

今後、現代の物価に相応しい報酬金額に設定し直されることが望まれます。

-薬剤師の職場

Copyright© Pharmaly|薬剤師生活応援サイト , 2018 AllRights Reserved.